批判に耳を傾ける重要性

今日は売上数兆円の企業からなぜか連絡がくるという、近年稀に見るまぐれにぶち当たりました。

まぐれに浮かれることなく、明日からまた地に足をつけて、泥臭くいきます。

続きを読む

赤っ恥経験のススメ

真面目にやっていると、海外のお客さんもしっかりと味方についてくれます。

今日もいい海外とのミーティングでした。

続きを読む

語学を学んだ経験をした方がいい理由

さて、様々な国の方と話をすることが増えているので、The Culture Mapという有名になっている書籍を購入したのですが、肝心な知りたい国の情報がありませんでした。

やはり、すべての国を網羅するのは、時間がかかることもあるので、仕方がないと思うのですが、こうなると個人のスキルに依存する様な気もします。

続きを読む

理想の海外の要人との会食

昨日カナダの方と話をしていて、アメリカよりも、カナダに行きたくなってきました。

 

ネット環境の料金が、日本の三倍らしいですが、アメリカと比較して、非常にいい点が多いなと思いました。

続きを読む

本当に英語と異文化を理解する必要があるのか?

本日はカナダのプライベート・エクイティー・ファンドマネジャーとその部下の方と会食をしてきました。全て英語。一緒に同席してくれた日本人も英語。日本人同士も英語。私が長年思い描いていた会食の形態が、ゼロから作った人脈で、遅ればせながらようやく実現して、久しぶりに気分がいいです。

それにしても、相手がたのエリートレベルには、つくづく毎回閉口してしまいますが、私は負けじと噛み付いていきます。

続きを読む

英語人材は急に必要になる

さて、10月に入って、営業にかなり力を入れていまして、そのせいか、早速某大使館にプレゼンをするという、いきなりハードルの高い話が舞い込んできました。

英語人材不足へのソリューションとして、商売を取れるアウトソース先として、日々精進していきます。

続きを読む

英語人材が搾取されてるらしい

本日は6件の仕事打ち合わせ含むいい感じの移動日。最後に英語でThe Economistの内容をディスカッションするという、一番ヘビーなパートです。

この一般教養は数十年後に花開きそうです。

続きを読む